スポンサードリンク

IT業界は、既に全産業の中で最大である。

IT転職就職を考えている人にぜひ知って欲しいのが、

IT業界は、既に全産業の中で最大であるということです。

もうトップを独走しているのです。

総務省の主な産業の市場規模(名目国内生産額)を見ると、

平成24年には、情報通信産業の市場規模は81.8兆円です。

この数字は、全産業に占める割合が8.9%で、ぶっちぎりの首位です。

建設が52.4兆円、卸売りが59.8兆円ですから、

今や情報通信産業が、いかにデカイかが分かります。

ちょっと前までは、IT業界というと、

バーチャル、仮想空間というイメージで、

なんだか胡散臭い、怪しい感じがしましたよねw

コンピューターの中だけの世界、オタクの世界といった具合。

でもIT革命で、世の中に広く浸透したことで、

とうとう全産業中トップに立ったのです。

その背景には、インターネットの普及、パソコンの低価格化、

タブレットやスマートフォンの登場があります。

私たちの生活は、IT産業によって支えられているといっても、

過言ではないでしょう。

IT産業がこれほど大きくなったのは、

他の産業との親和性があったからです。

もともと情報通信産業自体が幅広い分野なのと、

金融や物流、小売りなどでは、早くからコンピューターが使われていました。

今や個人商店でもパソコンを使う時代です。

POSや確定申告、通販でもパソコンを使いますよね。

あらゆる産業が、情報通信産業抜きには成り立たなくなっているのです。

だからここまでIT産業が成長してきたし、

きっとこれからも成長し続けるでしょう。

そうなると、プログラマーやシステムエンジニアなどの人材が不足するのは確実です。

求人の需要は、どんどん増え続けることでしょう。

今からでもIT業界への就職、転職はチャンスですよ。

スポンサードリンク






IT転職・就職 入門講座 TOPへ